Repair 修理・調整

楽器は、定期的なメンテナンスや調整で、消耗や温度・湿度の影響による変化を正しく調整することによって、

長年にわたりベストコンディションでご使用することができます。

 (木管楽器で3〜4か月に一度の調整、金管楽器の消耗品は2〜3か月に一度の交換が目安です)

 

また、楽器個々には個体差があるように、演奏する方にもその人に合った調整が必要です。

 

ベストコンディションの楽器を、

お客様に最適な調整でスピード納品するのが、

当店の修理のモットーでございます。

 

点検・見積もりからでもお気軽にご相談ください。

(もちろん無料です。)

 

ミュージックライフが楽しくなるよう、常にあなたの楽器をサポートさせていただきます。

【木管楽器修理料金表】

修理内容 Piccolo Flute

Clarinet

Oboe

Fagott

Saxophone

E♭/B♭/A

Alto/Bass

Soprano

Alto

Tenor

Bariton

タンポ交換   

1,080~2,160 1,080~2,160 1,080~1,944 1,080~2,160 1,080~2,700 1,620~2,700 1,080~2,700 1,080~2,700 1,080~2,700 1,620~3,240
ひび割れ修正 2,000~      

ー    

キー動作不良、曲がり修正  756~

756~

756~ 1,080~ 756~ 1,080~ 1,080~ 1,080~ 1,080~ 1,080~
ジョイントコルク交換  1,080 1,080 1,620 1,620 1,620

2,700

(糸)3,240 

 ー

ヘッドコルク交換

1,080 1,620

ー    

ネックコルク交換

2,700 2,700 2,700 3,240
分解掃除  3,780 3,780 4,536 6,048 6,048 7,560 7,560 7,560 7,560 9,072 
不良バネ交換 1,080~ 1,080~ 1,080~ 1,080~ 1,080~ 1,620~ 1,080~ 1,080~ 1,080~ 1,620~
ロウ付け 3,240~
半田付け 1,080~     
凹み直し 1,080~ 1,080~ 1,080~ 1,080~ 1,080~ 1,080~ 1,080~ 1,080~

タンポ

全交換

21,600~37,800 27,000~45,360 27000~45,360 37,800~48,600 43,200~97,200 86,400~100,000 54,000~70,200 45,360~60,480 54,000~68,040 68,040~97,200

磨き

3,240~10,800 5,400~16,200 5,400~10,800 5,400~16,200 8,640~21,600 6,480~16,200 8,640~21,600 10,800~27,000 16,200~32,400

お見積もり 

メッキ・ラッカー塗装仕上

お見積もり

【金管楽器修理料金表】

修理内容

Trumpet

Cornet

Flugel Horn

Alto Horn

Bariton Horn

Euphonium

Horn Trombone

Bass

Tuba

Sousaphone

ピストン調整 2,160~ 2,160~ 3,240~ 

ロータリー調整

3,240~

3,240~

3,240~

3,780~ 
スライド調整 5,400~

ー 

抜差管調整 2,160~ 2,160~ 2,160~ 2,160~ 3,240~ 

ロウ付け

3,240~     
半田付け 1,080~ 1,080~

1,080~

1,080~ 1,620~
全体洗浄 5,400~ 7,560~ 10,800~ 5,400~ 16,200~
凹み直し 1,080~ 1,080~ 1,080~ 1,080~ 2,160~
全体磨き 7,560~ 11,340~  11,340~ 9,072~ 27,000~ 

ラッカー塗装 お見積もり
銀メッキ仕上げ
金メッキ仕上げ